ひとり羽海野チカ祭りW

「三月のライオン」10巻でました。
すごいのは全国一斉発売です。
通常単行本、北海道は本州より1,2日遅れるんですが、遅れなし。
限定版を買い、一番くじを引きw
プチひとり羽海野チカ祭り開催中。
一番くじはもう何回か引くと思う~www

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月のライオン

保管場所等の問題で購入する本は厳選するようになり
ネカフェ利用率がここ数年上がっておりますが
中にはネカフェで読んでやっぱり手元に置きたくなる本もあります。
今回はそんな作品

140511_131701

なんというか……
命削って描いているのが解るマンガでした。
「ハチミツとクローバー」は男主人公の生き方には共感できても
天才ヒロインが天才すぎて敷居が高く手が出ませんでしたが
今作の同じような天才男主人公(天才将棋士)が足掻く姿には共感し
彼の周りの人間達に涙してしまいます。
あの刃の上の道を極めるプロ達の姿は羽海野さんでなくては
描けないでしょう
彼女も天才ですから……
ちなみに絵描きさんは一度ちらっとでも立ち読みしてみてください。
主だったキャラクターの頭身と身体のデッサンが皆違います。
影法師でキャラ区別できる描き分け、できる方なんですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

祝第三期

 祝 夏目友人帳 アニメ第三期

 ばんざーい\(^o^)/ばんざーい\(^o^)/
 あんまりうれしくてLaLa購入! うひょー読むところないーww

| | コメント (0) | トラックバック (0)

花ゆめ21号

 スキビ、お話じわりじわりと進んでいます。
 でもまだ安心してませんw どこでどう転んでいくか判らないのが仲村クオリティ
 しかしながら、話の展開が20年前ならそう不自然でもないのにね~という展開なので、これは仲村さんの中で動かしがたいエピだったと判断しております。するとやはり、長い間暖めていたお話と伺っておりますから、原案のクライマックスに近いのでは……?

 ほかは「いっしょにねようよ」がうむむな展開になってきて、アリスが真の意味でのクライマックスのようです。うむ、そろそろ畳んだほうがいいかもしれない~

 で、もうひとつ。
 花ゆめでは、以前からオンナノコの憧れの職業ベスト3に入っているらしい「漫画家」と「声優」をネタに漫画描かせているのに、なんで「パティシエ」(これもベスト3に入っているらしい)を題材にした、漫画ないんだろう? ちょっとだけ不思議

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アリエッティ雑感

「借りぐらしのアリエッティ」他ジブリ作品のネタバレ感想を含んでいます。
苦手な人、ジブリまんせーな方は回れ右。

続きを読む "アリエッティ雑感"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

花ゆめ15

 最近まだらに買ってる「花とゆめ」今号は。竜治と司の四コマがあると聞いて購入。創刊号表紙の葉書? がフロクでうわぁぁぁなっつかしー! とか思った私はオールドファンw
 今号のスキビはいつもの通りの鈍足進行でしたが、蓮とキョーコが絡んでいる分、気になりませんでした。たとえ亀でもいい、二人の関係が一ミリでもすすめばそれでいい~
 (今回のが進んだというのは微妙ですけどねw)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

聖お兄さん5

◆神子さま、おどろかせて申し訳ありません。あまりに更新がないので「開店休業」にしました。友雅さんの誕生日……短くてもいいからなにか更新したいです><。

◆聖お兄さん5巻読みました。今回もしぬほど笑いました~!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とりぱん9巻

 とりのなんこさん……それ反則……(ノ_-。)
 久々にヤられた……

| | コメント (0) | トラックバック (0)

拍手お返事&この前買った本

◆神子さま、コネタとか更新すれば出来るのですが、ここまで何も更新しないと、そんな小手先の技も使えません。開き直って「開店休業」にしました (^^;
 秋のオンリーには参加予定なので、ソレまでには何とかしたいです。取りあえず、集中力を取り戻さないと~
 神子さまは参加予定ですか?>秋オンリー

◆この前のお休みに買っちゃった本
 花宵道中 斉木久美子/宮木あや子(小学館)
 「女性セブン」に連載されているので、知名度は低いかも知れないけど、ちょっとオススメ。
 江戸吉原が舞台な上「女性セブン」掲載なので、そこはそれ、はっきりきっぱりそういうシーン満載ですw が、この方の描く女性の身体の綺麗なこと、その綺麗な身体に「布」を着せているのが凄くいい! 着慣れた布がてれっと肌になじむ様が凄くいろっぽいです。
 お話の内容は舞台が舞台な上、ちょっとキツ目なんですが(今だ幸せになった女郎0)いつか誰かが幸せになれるのでは? と読んでいます。  

 西原理恵子の人生画力対決(小学館刊)
 向かうところ敵なしな西原恵理子の、売れてる漫画家をいじくり倒す企画。
 ぶふぉ! と吹き出して笑いましたw
 超大物漫画家になると、画力どうのというレベルではないところでもう勝っちゃっているのが凄い。
 一時代を築く作家ってやっぱりどっか突き抜けちゃっているんだなぁ
 それにしても、さいとうたかおが今だ月産200枚とは……! アシスタントに描かせているにしても凄い!
 くるねこ大和さん(多分猫漫画つながり)も出たようなので、二巻が楽しみです。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

花ゆめ

 本日やっと書店でこそっと読んできました。
 今までのバレンタイン編がどーも変だなぁー座りがわるいなぁ~と思いながら読んでいましたが、多分編集さんが「もう少し蓮とキョーコの恋愛を進めてください」とか言われたんじゃないかしらー? と邪推しております。
 それくらいリズムが悪かったような?
 いえ、今号が白いとは言え、まぁとっても楽しそうに描いていらっしゃるのでw ついそうおもっちゃいました。

 しかし、なんですねw
 ちおちゃんとモー子さんといるときのキョーコってなんてまぁ、常識人(にみえる)なんでしょうw
 キャラが控えめすぎて、埋没しております(笑)
 やっぱりキョーコはこのギャップあってこそ、だと思います(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)